審査なしで借入可能な消費者金融

消費者金融の審査基準と条件

審査なしで借りれる消費者金融はあるのか、現金が手元に無い人にとってこれは大きな問題です。現金が無い人達の中でもブラックの人にとっては、審査なしの消費者金融でないとお金を借りる事は出来ません。

なぜなら消費者金融は申込者を必ず審査するからです。審査になるとブラックである事がバレるのでお金を借りれません。なので審査なしの消費者金融を探さなければならないのです。では消費者金融の審査基準や条件などは一体どうなっているのでしょうか。

過去に金融事故を起こした事があるか

消費者金融に申し込むと信用情報機関というところに申込者の金融事故情報が無いか確認が行われます。これに事故情報があると審査に落ちます。事故情報というのは遅延・延滞・債務整理などです。

ローンの月々の支払いが出来ていなかったり、携帯代の引き落としが出来ていないなどこれらの様な事が繰り返されると金融事故とみなされます。債務整理などを行うという事はブラックになるという事です。もちろん審査に落ちてしまいます。

総量規制

消費者金融のカードローンなどは、貸金業法で「年収の1/3までしか借りれない」と決められています。これを総量規制と言います。

これは2010年に設定された法律で、利用者が借りすぎないようにする為のものです。他に何社か借入がある人は、今現在の年収も含めて借りる事が出来るか一度考えて申し込みましょう。

どの様な属性なのか

消費者金融は申込者が返済能力があるか見極めなければなりません。そのために申込者の属性を調べます。属性とは年収・勤務先の規模・役職・勤続年数・持家か借家か・配偶者の有無などです。

何を審査するかは消費者金融によって違います。収入が多ければ多い方が良いのですが、一番重要視されるのは勤続年数です。同じ会社で継続して仕事をしているという人は、何より信頼出来ます。消費者金融側は申込者がどんな人間なのか申し込みの段階では全く分かりません。

なのである程度属性で足切りして、条件に合う人だけを審査に通します。なので虚偽の申告だけは絶対にしてはいけません。嘘は必ずバレます。属性が高くても嘘をつけば審査に落ちてしまいます。

審査なしの消費者金融はブラックでも借りれるのか調査

消費者金融は申込者を必ず審査するという事は分かったと思います。でも審査に通らない様な人達はどうすれば良いのでしょうか。

そんな人達の為に審査なしの消費者金融というものがあります。信じられないかもしれませんが存在するのです。そんな審査なしの消費者金融がブラックでも借りれるのか調査してみました。

審査なしの消費者金融は小規模

審査なしの消費者金融はとても小規模で、昔から地元で営業している街金です。理由を調べてみると審査なしの消費者金融は大きく手を広げず1店舗のみの営業で数十年やっているとの事です。

本人と家族が食べていければ良いので、売り上げをそこまで求めていません。しかも利用する人はほとんど同じ人達ばかりなので、増えたり減ったりも無いのです。なので安定して利益を出す事が出来ます。

申し込みは対面のみ

申し込みはネットや電話ではなく、全て対面で行っています。直接店舗まで出向かなければなりません。そこで直接申し込みをします。簡単な審査はありますが形だけです。内容は、なぜお金が必要なのか・その経緯・仕事・家族の事などです。

それが終われば申し込み用紙に記載して必要書類を提出すれば、その場で現金を手に出来ます。返済方法は直接店舗まで出向くか、もしくは口座引き落としになります。

ブラックでも借りれます

この審査なしの消費者金融はブラックでも借りる事が出来るみたいです。信用情報機関に問い合わせをする事もしないですし、逆にブラックというのは借金が無いかもしくは減額された状態です。

審査なしの消費者金融にとっては返済能力が高い顧客で優良顧客です。審査なしの消費者金融は存在しますし間違いなく借りる事が出来ます。でもせっかく店舗に出向いても必要書類を持参していなかったら借入が後日になってしまいます。

免許証や保険証のコピー・直近3ヶ月分の給与明細・源泉徴収票は最低でも準備しておきましょう。他にも必要なものがあるかもしれないので、電話で一度問い合わせてから店舗に行った方が良いかもしれません。

審査なしでお金を借りるメリットとデメリット

審査なしの消費者金融は、信用情報機関にお金を借りたという事実が記載されないというメリットがあります。普通消費者金融からお金を借りると、業者名・借りた金額などが記載されます。

記載されると他の消費者金融に申し込んだときに、その情報のせいで審査に落ちてしまう可能性があります。でも記載されないので、大手に申し込んだ際などに審査に通りやすくなるという訳です。しかしデメリットもあるので確認しておきましょう。

デメリット

審査なしの消費者金融からお金を借りるデメリットとして、金利が高い・闇金と間違える可能性がある・多重債務に陥りやすいというものがあります。これを一つ一つ見ていきます。

金利が高い

審査なしの消費者金融は大手に比べてとても金利が高いです。大手が平均17%なのに対して審査なしの消費者金融は法定ギリギリ20%のところが多いです。

なぜこんなに高いかというと、小規模経営なので一件の融資に対して多く利益を上げないとコスパが悪くなるからです。審査なしというかなり大きなメリットを考えると、これは我慢しなければならないところです。

闇金と間違える可能性がある

審査なしの消費者金融は名前がマイナーな業者ばかりです。違法な貸金業を行なっている闇金と間違えてしまう可能性があります。闇金は年利20%どころか10日で10%もの金利を平気でつける悪徳業者です。

しかも返済が滞ると悪質な嫌がらせをして利用者を苦しめます。最終的には親戚や勤務先などにも嫌がらせをするケースもあるので、絶対に手を出してはいけません。

審査なしの消費者金融と闇金を区別するにはSNSで調べるのが一番ですが、電話で金利を聞くのが一番早いです。後々闇金だと分かったらすぐに弁護士事務所に相談しましょう。すぐに解決する事が出来ます。

多重債務に陥る

審査なしの消費者金融は申し込めばすぐに現金が手に入ります。なので借りすぎ使い過ぎには充分注意しなければなりません。審査なしの闇金を利用しなければならない人は、恐らくブラックの人が多いはずです。

借りすぎて多重債務になってしまったら、審査なしの消費者金融を利用する意味がなくなりますよね。本当に必要な額のみを借りる様にしましょう。

まとめ

審査なしで借入可能な消費者金融はありますし、ブラックの人でも安心して利用する事が出来ます。メリットもあるのですがデメリットも多数あるので慎重に利用しなければなりません。

もし審査なしの消費者金融を利用したいのであれば、まずは地元にある古い街金やサラ金から探してみましょう。なければ隣町を探してみても良いかもです。そして複数の業者を選んでSNSなどの口コミ情報も集めて選びましょう。

一番大事なのは、消費者金融を利用しなくても生活が出来るような生き方をする事です。審査なしの消費者金融は最低限の金額だけ借りて、計画的に利用していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました